トイレの立ち座り補助におすすめ トイレ用手すり5選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

足腰が弱ってきたり、疾病などでトイレでの立ち座り動作に身体負担がある方は、多くの場合、手すりが必要になります。

トイレの形状や賃貸など環境的な問題で、工事で手すりを取り付けることができない場合があります。そんな時に、便利なのが、フレーム型や据置型のトイレ手すりです。

今回は、工事を伴わないトイレ手すりのおすすめ製品をご紹介します。

また、本記事に掲載していない手すりも別途ご紹介しているので、リンク先の記事もご参照下さい。

どんな便器にも対応可アロン化成 安寿アットグリップトイレサポート
アロン化成から販売されている安寿アットグリップトイレ手すりは、どんな便器にも設置でき、ラインナップも豊富なので、利用者の動作や使用環境に柔軟に対応できます。洗えるマットで衛生面への配慮があり、感染症対策の観点からもおすすめの手すりです。

トイレの立ち座り補助におすすめ トイレ用手すり5選

トイレフレーム型

アロン化成 ┃ 洋式トイレフレーム はねあげR-2木製ひじ掛け

出典:Amazon.co.jp

肘掛部分が、跳ね上げ式となっています。材質は木製でできており、手に馴染みやすい質感です。

出典:Amazon.co.jp

木製素材がインテリアにも馴染みます。足元もすっきりしたデザインです。

出典:Amazon.co.jp

汚れやすい部分は、取外し式カバーになっていて、お手入れしやすいです。

出典:Amazon.co.jp

肘掛部分はプラスチックタイプもあります。

出典:Amazon.co.jp

設置は、本体アームを便器にしっかり挟み込み固定するので、ビス留めや両面テープで固定は不要です。

出典:Amazon.co.jp


パナソニック ┃ 洋式トイレ用 スライド手すり

出典:Amazon.co.jp

肘掛部分が3㎝ピッチで、9㎝まで前後にスライドします。前後の位置を立ち座りの状態に応じて調節できます。

出典:Amazon.co.jp

脚部分がコンパクトな設計で、足元のフレームが邪魔になりません。

また、トイレの間口から搬入が比較的しやすい製品です。

出典:Amazon.co.jp

本体アームを便器にしっかり固定しますので、ビス留め等は不要です。


モルテン ┃ ルーツスモールタイプ

出典:Amazon.co.jp

ベースプレートの上に手すりが付いているため、固定せず設置ができる手すりです。

便器の前側に手すりが設置できるので、前傾姿勢が取りやすくなります。

手すり部の高さは70/75/80の3段階で調整が可能です。


アロン化成 ┃ 安寿 ポータブルトイレ用フレーム ささえ

出典:Amazon.co.jp

肘掛や背もたれのないポータブルトイレに追加で設置できる手すりです。

幅51.5㎝、奥行54㎝以下のポータブルトイレに対応可能です。

手すり部の高さは、ベース板面から/45 / 55 / 59 / 63 / 67㎝の5段階調整が可能です。

また、背もたれ部は、73 / 77 / 81㎝の3段階で体型に応じた調整が可能です。


モルテン ┃ 垂直型手すり バディー

出典:Amazon.co.jp

床と天井に突っぱることで、しっかりと固定する、トイレに限らず様々な場所で使用できる手すりです。

安定感が高く、グリップ部分にソフトカバーが付いているので、滑りを防止して、しっかり力を掛けて使用できます。

車いすから移乗する時に立ち座りしやすくなるので、おすすめです。

出典:Amazon.co.jp

オプション品も充実しており、サイドバー等を追加すると掴まる部分をさらに増やす事ができます。

出典:Amazon.co.jp

設置する際は天井部分のストッパー形状の種類を用途に合ったものを選びましょう。

トイレ等の狭い場所には十字型は適しませんので、選ぶ時には注意が必要です。

出典:Amazon.co.jp

本体は天井高に応じて2種類のサイズがあります。

ノーマルタイプ : 210~320㎝

Lタイプ : 160~220㎝

コメント

タイトルとURLをコピーしました